2009年05月14日

ためらわない、迷わない











ためらわない、迷わない / 小田和正


BETWEEN THE WORD & THE HEART (アルバム)の収録曲


BETWEEN THE WORD & THE HEART (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

BETWEEN THE WORD & THE HEART

小田和正 の スタジオ・アルバム

リリース 1988年3月5日

ジャンル J-POP

時間 36分22秒

レーベル ファンハウス

プロデュース 小田和正

チャート最高順位

週間最高順位3位(オリコン)



小田和正 年表

K.ODA

(1986年) BETWEEN THE WORD & THE HEART

(1988年) Far East Café

(1990年)



BETWEEN THE WORD & THE HEART(ビトウィーン・ザ・ワード・アンド・ザ・ハート)は、1988年3月5日にシングル『僕の贈りもの』と同時にリリースされた、小田和正がオフコース在籍時に製作した2作目のソロアルバム。発売元はファンハウス。





解説

前作『K.ODA』同様、ミキサーにビル・シュネーを迎えて製作された。ドラムスは大間ジロー、ギターはダン・ハフ、シンセサイザーは望月英樹。



列記した曲以外にも、よしだたくろうの『今日までそして明日から』がアルバム収録曲の候補に挙がっていたとインタビューで語っている。



小田自身の発言によれば、このアルバムはビル・シュネーが小田に借金を申し込んだことがきっかけで作成されたらしい。「借金を返すためにアルバムを作ろう」と思ったとも語っている。





収録曲

a song of memories - 1:35

英語で歌う曲。出だしはモノラルで、サビでステレオに切り替わる。

僕の贈りもの - 3:33

2ndソロシングル。小田自身が一番気に入っている曲であり、コンサートのアンコールによく歌われるなど、ファンにとってなじみ深い曲である。オフコース名義の楽曲であるため、厳密にはセルフカヴァーとなる。独特の編曲も手伝って、ファンに新鮮な印象を残した。

静かな夜 - 4:58

コーラスに、親交の深い元ハイ・ファイ・セットの山本潤子を迎えた楽曲。

I miss you - 4:36

一枚の写真 - 4:44

「静かな夜」と同じく、コーラスに山本潤子が参加している。

誇れるのはたゞ - 3:41

in the city - 4:08

between the word & the heart -言葉と心- - 1:59

テレビ朝日系列『渡辺篤史の建もの探訪』のテーマ曲として広く親しまれている。現在では『世界一受けたい授業』 (日本テレビ)において生き物特集をするときのBGMとしても用いられている。

ためらわない、迷わない - 4:44

2006年12月より熊本朝日放送のクロージングBGMに使われている。

moon river - 2:20

映画『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘプバーンが歌い、1961年のアカデミー賞アカデミーオリジナル主題歌賞を獲得した、有名な曲のカヴァー。

作詞:小田和正(#1〜9)、Johnny Marcer(#10)

作曲:小田和正(#1〜9)、Henry Mancini(#10)


ためらわない、迷わない / 小田和正









表紙に戻る

小田和正 音楽作品へ


抽選で合計105名様に豪華商品が!アンケートモニターはアイリサーチ!

【動画の達人】映像編集からホームページ設置まで”ぜ〜んぶ無料”で出来るのに、まだバカ高いプロに頼んでいるのですか?





posted by 小田ファン at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

もらい泣き 一青窈 の シングル











もらい泣き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



一青窈 の シングル

リリース 2002年10月30日

ジャンル J-POP

レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント

プロデュース 武部聡志

チャート最高順位

最高位4位 (オリコン)



ゴールド等認定

ダブル・プラチナ (日本)



一青窈 年表

もらい泣き

(2002年) 大家 (ダージャー)

(2003年)



もらい泣きは、日本の歌手、一青窈のファーストシングル。2002年10月30日リリース。初回盤特殊銀箔押加工ジャケット仕様。このシングルのヒットにより一青窈は一般的に認知された。1stアルバム「月天心」が出るまでロングヒットし、1stシングルと1stアルバムが同じ週にTOP10入りしていた。これは岡本真夜(「TOMORROW」と「SUN & MOON」)以来のことであった。



目次

1 収録曲

2 もらい泣きのエピソード

3 受賞

4 関連項目







収録曲

作詞は全て一青窈。



もらい泣き

作曲:溝渕大智、マシコタツロウ、武部聡志、編曲:武部聡志

アルバム『月天心』及び『BESTYO』に再録。

翡翠(ひすい)

作曲・編曲:武部聡志

アルバム『BESTYO』に再録。

アリガ十々

作曲:山内薫、編曲:富田素弘

アルバム『月天心』及び『BESTYO』に再録。



もらい泣きのエピソード

『もらい泣き』は一青窈自身の失恋エピソードから着想されている。中目黒で付き合っていた彼氏に元彼女が忘れられないと別れを切り出される。一青は人生初めての平手打ちをその彼に見舞わせ、その場を走り去った。カレー屋の前でしょんぼり座っているとカレー屋の店主が何も言わず、ナンをくれた。その後、横浜の友人に電話をかけつらさを訴えると、友人は横浜からやってきてくれ、友人もまた何も言わずただ横で泣いていてくれた。このエピソードから、『もらい泣き』が生まれた。

小田和正もこの曲を『クリスマスの約束』(TBS・2003年12月25日放送)で歌ったことがあるが、歌った後小田は一青に「君の詞は全然わからん」と言ったという。


この曲の再生速度を下げる、或いはピッチを変更することにより、平井堅が歌っているように聞こえることがフジテレビ系『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』でも放送された。この事を知った音響大学の教授によると、ファルセットや息継ぎのタイミングが非常に二人は似ており、「ここまで酷似するとは非常に稀で珍しい。これを見つけた人は凄いですね。」と語っていた。余談だが、他の一青窈の歌でもピッチを下げると平井堅の声に聞こえ、逆に平井堅の歌でピッチを上げると一青窈が歌っているように聞こえる。

ジャケット画は一青窈自身の作の自画像。当初は芸術家の赤瀬川原平の自宅・「ニラハウス」の屋根に一青窈が寝そべってる写真を使用したかったが撮影を断られたらしい。

日本テレビ系ドラマ『警視庁鑑識班2004』にて、劇中に登場する居酒屋のBGMとして使われたことがある。

最近ではロック調にアレンジして歌う場合が多い。また2003年4月に池上本門寺で行われたライブ「月天心〜しゅるり」ではストリングスと和太鼓を用いたアレンジを施された『もらい泣き』やNHK音楽番組『SONGS』(2007年4月18日放送)でのフラメンコ調にアレンジした『もらい泣き』など、様々なタイプのアレンジヴァージョンがある。

ちなみにロックヴァージョンが初めて披露されたのは2006年のライブツアー「Yo&U Tour '06」からであり、一青窈の強い意向でロックヴァージョンにアレンジされた。

『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングで彼女がゲスト出演した際、『もらい泣き』の歌の題名を、泣き寝入りと間違えて覚えてしまっていた友人がいると発言していた。



受賞

2003年の第45回日本レコード大賞、日本有線大賞、ベストヒット歌謡祭、日本ゴールドディスク大賞で、それぞれ新人賞を受賞。

2003年の第45回日本レコード大賞で編曲賞受賞。



関連項目

武部聡志

マシコタツロウ

2003年の音楽

瞳をとじて - 『世界一受けたい授業』において、上記の再生速度の『もらい泣き』を流した後に、逆バージョンをこの曲で検証した。


「もらい泣き」 kazumasa oda

『クリスマスの約束』(TBS・2003年12月25日放送)







一青窈 もらい泣き




一青窈 − もらい泣き

このアレンジもとってもいいねえ。







一青 窈 もらい泣き 〜日蓮宗東京池上本門寺LIVE〜








一青 窈 in 本門寺 『月天心〜しゅるり』 より




寺でこんなライブがあったんですね。






表紙に戻る

クリスマスの約束
お試し下さい、【無料】お相手紹介サービス「HeartFits」♪


音痴矯正プログラム






posted by 小田ファン at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

吉田拓郎:落陽

吉田拓郎:落陽
この曲は、吉田拓郎さんの「よしだたくろう LIVE'73」で発表された楽曲です。

そして、1975年に、静岡県掛川市のつま恋多目的広場にて行われた、「吉田拓郎・かぐや姫コンサートインつま恋」でも、歌われました。

このコンサートは、吉田拓郎さんと、かぐや姫の伝説のオールナイトジョイントコンサートでした。

94 武道館「日本を救え」 落陽/吉田拓郎・スーパーバンド

吉田拓郎:落陽

吉田拓郎:落陽


吉田拓郎:落陽 (つま恋2006)


音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪
潤い美肌をキープするなら★

表紙に戻る


他アーティストとのジョイント

posted by 小田ファン at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。